【100均4冊を比較!】ボールペン字美文字練習帳「ダイソー&セリア」の違い!

f:id:wdheistiegn:20190103234438j:plain

(ノ・ω・)ノこんにちは。

今回は、100均の「ダイソー」「セリア」の美文字練習帳4冊の違いについてです。

今までの私は、「30日できれいな字が書けるペン字練習帳 」という練習帳を使っていました。

練習していると本当に文字が綺麗に整うと言いますか、矯正されるといいますか、ビックリするくらい自分の字じゃないように綺麗になりました!

「効果あるんだ!」と思い3回ほどリピート買いしました。

(短期間でやめてしまうと前の自分の字にもどってしまったので、無意識でも綺麗な字が書けるようになるまで少しずつでも毎日コツコツ「続ける」事に・・・。)

そんな時に、100円ショップでも「美文字系の練習帳」がある事を店頭で見つけて驚きました!今までは「600円くらい」で購入していたので・・・。(・・;)え?100円(税抜)?

もし、これから「10冊」続けるとして、「約600円の練習帳」を買う予定だったのを「100均の練習帳」に変えたら・・・

  1. 1冊100円(税抜)「10冊:1000円(税抜)」
  2. 1冊約600円 「10冊:約6000円」

10冊で「約5000円」も節約できる!!!ヾ(・ω・ヾ)スゴイ!

という事で今回、「セリア(2冊)」「ダイソー(2冊)」合計4冊を購入してきました。

「ダイソー」の方は100円(税抜)なのにページ数が多くてビックリしました!その他にも「ダイソー」「セリア」で違いがありましたので、4冊の違いを書いていきます。

比較する4冊の美文字帳の種類!

ダイソーの美文字練習帳2種類!

f:id:wdheistiegn:20190103234438j:plain

【左】
基礎編 
美文字練習帳
(ペン字練習帳シリーズ5)

【右】
すぐに使える実用編
美文字練習帳
(ペン字練習帳シリーズ6)

セリアのボールペン字練習帳2種類!

f:id:wdheistiegn:20181214115322j:plain

【左】
書き込み式
ボールペン練習帳 楷書
(品番:NPAN-014)

【右】
美文字が書ける
ボールペン練習帳
(品番:NPAB-302)

【4冊の比較】ダイソーとセリアの美文字練習帳の違いは?

買ってきた「ダイソー」と「セリア」の美文字練習帳には、決定的な違いがありました。

ページ数の違い

ダイソー「ペン字練習帳シリーズ5」 80ページ
ダイソー「ペン字練習帳シリーズ6」 80ページ
セリア「美文字が書けるボールペン練習帳」 32ページ
セリア「ボールペン練習帳 楷書」 32ページ

ダイソーの方がページ数は多かったです!
値段は同じ100円(税抜)

練習帳の中の色(印刷カラー)

ダイソー「ペン字練習帳シリーズ5」 ピンク系
ダイソー「ペン字練習帳シリーズ6」 ピンク系
セリア「美文字が書けるボールペン練習帳」 モノクロ系
セリア「ボールペン練習帳 楷書」 モノクロ系

セリアは、モノクロでの印刷。
ダイソーは、ピンク系と黒系の印刷。

練習する文字は人の字?機械の字?

ダイソー「ペン字練習帳シリーズ5」 人の字に見える。
ダイソー「ペン字練習帳シリーズ6」 人の字に見える。
セリア「美文字が書けるボールペン練習帳」 人の字に見える。
セリア「ボールペン練習帳 楷書」 機械の字に見える。

セリアの「ボールペン練習帳 楷書」のみ、
パソコンのフォントのような機械的な文字でした。

100均の美文字練習帳の内容は?

ひらがな
カタカナ
漢字(1部)
手紙
はがき
履歴書 のし袋
(筆ペン)
ダイソー「ペン字練習帳シリーズ5」基礎編 × ×
ダイソー「ペン字練習帳シリーズ6」実用編
セリア「美文字が書けるボールペン練習帳」 ×
セリア「ボールペン練習帳 楷書」 × ×
ダイソー

f:id:wdheistiegn:20190103234438j:plain

「ペン字練習帳シリーズ5」基礎編は、
とにかく「ひらがな」「カタカナ」「漢字」の基礎練習に特化していて、封筒や履歴書の練習はありません。 手紙・はがきの練習もありますが、文章の練習だけで、実際にはがきに書く練習は、年賀状の文章をなぞってみる程度です。

「ペン字練習帳シリーズ6」実用編は、
逆に「ひらがな」「カタカナ」全文字のような基礎の練習はできません。「文字を美しく書くコツ」というページはありますが、ひらがな・カタカナすべての文字は、練習できません。実用編だけあって、はがき・封筒の裏表の練習・年賀状・暑中見舞い・履歴書など実用的な練習に特化しています。また、のし袋(筆ペン)練習も少しだけですがあります!

基礎編と実用編で大きく内容が違いました。

セリア

f:id:wdheistiegn:20181214115322j:plain

セリアのボールペン練習帳2冊に関しては、
ひらがな・カタカナ・はがき・手紙練習など、一通りありますが、ダイソーに比べるとページ数が少ない分、練習できる数も少なくなります。

セリア「ボールペン練習帳 楷書」では、
封筒の表裏の練習は手本を見るだけです。文字が薄くなっているわけでもないので、なぞり書き練習できる感じではありませんでした。はがきは、表裏の練習ができます。

セリア「美文字が書けるボールペン練習帳」は、
封筒の裏表・はがきの裏表の、なぞり書き練習ができるようになっていました。

美文字練習に使っているペンの種類

私が使っているペンの種類はジェルボールペンです。

なめらかな書き心地なので、力を入れなくてもスーっと書けます。

ジェルボールペンの中でも、書きやすさが気に入って、もう5年以上も愛用しているのが、「ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ 0.5 黒 」です。

練習に使っているペン
Amazon
 ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ 0.5 黒
楽天市場
 ゼブラ ジェルボールペン サラサクリップ 0.5 黒

※普段は「0.5」ですが、練習帳の中でも文字が小さい長文など(「履歴書」の練習など)の時には「0.4」「0.3」を使ったりとその時によって「太さ」を使い分けています。

ペンの太さは、個人的には「0.5」を普段から使っています。

太さの種類(「1.0」「0.7」「0.5」「0.4」「0.3」)の中では、中間の太さです。太すぎず、細すぎず。

小さい字を書かないといけない場合には、「0.4」や「0.3」を使う時もあります。

(美文字の練習帳の中には、長文の練習などもあり、「「0.5」ではちょっと太いかな?」と思った時には「0.4」や「0.3」を使って練習します。)

逆に「1.0」は、太いので、しっかりした文字の印象になります。

ペンの太さや書きやすさは、好みがありますので、実際に試し書きできるお店で書いてみてご確認ください。

最後に

f:id:wdheistiegn:20190103234438j:plain

今回は、100均の「美文字練習帳」という事で、せっかくコスパの良い美文字の練習帳を見つけたので、「1ページ」でも「1行」でもいいから、とにかく「毎日」を目標に続けていこうと思います。

4冊も買ったのに400円(税抜)とは、なんともお安い!

この100円ショップの美文字練習帳は、もちろんリピートします。

リピートするのは、やっぱりページ数の多いダイソーかな。
(ノ・ω・)ノページ数が多いといっぱい練習できるので嬉しいです♪

今回は、「100均のボールペン字美文字系の練習帳4冊の比較」でした。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

100均で買ったもの(日本製!)


【100均×日本製 10種類!】ダイソーで買ってきた物が全部日本製だった!安いのにスゴイ!


【100均×日本製】ポリプロピレン商品&プリントペーパーなど!!セリアで購入10品!

© Copyright 2018-2019 男の子ママの「子供と遊ぶ時間」 All rights reserved.