男の子ママの子どもと遊ぶ時間

【3歳レビュー】幼児雑誌「幼稚園」2019年2月号付録「メダルおとしゲーム」思った以上に…!!

スポンサーリンク

f:id:wdheistiegn:20181231131419j:plain

こんにちは。

今年最後の記事は、今年のまとめ風にしたかったのですが、
そこまで手が回らず・・・反省。(´・_・`)

という事で、今年の最後の記事は、
幼児雑誌の付録レビューとなりました。(´▽`;)

前々から、ブログにも買うぞ!
と書いていた「幼稚園」2月号を買ってきました。

※写真では、角度や撮り方によって写真ごとに色味が違っています。実際の付録の色は、書店でご確認下さい。

「メダルおとしゲーム」を作ってみる

まずは、「メダルおとしゲーム」を作ります。
3歳では、まだ難しいので私が作りました。
本誌の作り方を見ながら作りましたが、
まだまだ、付録制作に慣れていないのか20分もかかりました。汗(´▽`;)

自分では早く作ったつもりだったのだけど・・・修行の道のりは長い・・・。
(何の修行をしているのか・・・。)

f:id:wdheistiegn:20181231131429j:plain

付録が入っている袋は、
「幼稚園」専用のシールが貼られています。

「メダルおとしゲーム」の内容物

f:id:wdheistiegn:20181231131435j:plain

付録の内容物は、こんな感じです。

・紙の部品
・透明部品
・スライドする電動ユニット
・メダル50枚

※電池は単4電池1本(別売)は、付いていませんので自分で用意します。

f:id:wdheistiegn:20181231131438j:plain

電池を入れる部分は、開け閉めするためにドライバーが必要です。

「メダルおとしゲーム」の電動ユニットの動き方

スライドする電動ユニットは、こんな感じで動きます。

f:id:wdheistiegn:20181231131442j:plain

f:id:wdheistiegn:20181231131446j:plain

前に出てきて、後ろに下がってを繰り返します。

「メダルおとしゲーム」の完成体

f:id:wdheistiegn:20181231131452j:plain

20分かけて、ようやく完成。

3歳が思った以上にはまっていた!

f:id:wdheistiegn:20181231131459j:plain

これは、私がほしくて購入したと言っても過言ではないのですが。
お恥ずかしい・・・(´▽`;)

3歳のうちの子どもは、ゲームセンターでは、まだメダルゲームをした事がなかったので、 メダルおとしゲームを見るのは初めてでしたが、

しかし!!!

これが予想以上に楽しかったようで!

「これお母さんが作ったの~~~!!!」

「すご~~~い!!!」

っと言ってハイテンション!

(母は、紙を折ったり同じ番号の所をはめただけ・・・。(´・∀・)っぬ~ん)
この付録作った人すご~い!!!

メダルタワーを置いてみる。↓

f:id:wdheistiegn:20181231131459j:plain

メダルを重ねて中央に置いてみました。
これが、なかなか難しい!!!
メダル自体が軽いのですぐに崩れてしまうのです。涙

※「メダルたて」というメダルを重ねるための紙部品も付いています。

左右のメダルを入れる所からメダルを入れてメダルタワーを落とす!!!

f:id:wdheistiegn:20181231131504j:plain

コイン出口からコインがたくさん出てくる!

f:id:wdheistiegn:20181231131509j:plain

ザザーーーーン!!!
(効果音がちょっと分からない・・・。)

一瞬の間を置いてから子供が、

「・・・!」

「出たーーーーーー!!!」

「メダルいっぱい出てきた!」

けっこう、簡単に落ちて出てきます。

ゲームセンターの本物のメダルゲームは、
なかなかメダルが落ちてこないですが、
これは簡単にどんどん落ちてくるので嬉しい!

メダルが出てきたら嬉しいので、子供もどんどんメダルを入れて遊んでいました。

本物と一緒でメダルが重なるハードモード突入!

本物の「メダルおとしゲーム」で

くっそ~ぅ!!!!

ってなる。

メダルとメダルが重なって全然メダルが落ちてこなくなる時ってありませんか?
メダルが重なりだしてくると、入れても入れてもうまく平らになってくれなくて、
また前のメダルに上手に重なってくれる。

ドミノが転んだあとの状態のようにメダルが重なっていくんですが、
メダルが重なってしまうと、電動ユニットが押してくれても落ちない・・・!
(ノ・ω・)ノおーい!

この付録の「メダルおとしゲーム」でも、メダルが重なって全然落ちなくなる事がありました。

これを私は勝手に「ハードモード突入!」と言っていますが。
(このメダルが重なって落ちなくなる現象を何と言うのか知りません・・・(´・_・`))

本物とよく似た状態になるので、そこもまた良かったです。

メダルが重なりだしても、角度やメダルを入れる位置を工夫して重ならないようにしたら
大丈夫なのですが、私は、付録のこのメダルの入り口は動かさないものだと思っていたのですが。

うまくいかず重なってばかりの母を見た子供が

「お母さん、こうだよ!」

っと、メダルを入れる入口を動かして、メダルの入れ方を教えてくれました。笑

「本当だ~!ありがとう!」

動くのかーーー!!!笑

メダルの入り口は、上下をテープで貼って固定するようになっていますが、
私のミスで下だけしかテープで貼っていませんでした。

なので、上が固定されていないので、角度が動くようになっていたのです。

角度が動く方が、考えながらメダルを入れれるのでいいかも。
という事で、我が家は、今でもメダルの入口の固定テープを下しか貼っていません。

3歳にもなると、いろいろと教えてくれるようになりますね。
(ノ・ω・)ノ頼もしいです!

最後に

f:id:wdheistiegn:20181231131419j:plain

この付録は先月号で予告を見た時から「買う」と決めていた物だっただけに、
大満足でした。

3歳の子供も思った以上に楽しかったようで、メダルの入れ方を考えながら、
時には、メダルおとしゲームの天井にメダルを置いてみたりしながら 笑
(天井部分は透明部品になっています。)

好きなように遊んでいます。

今回のレビュー付録の雑誌!

幼稚園 2019年 02 月号 [雑誌]

● Amazonで見る
※「Amazon.co.jp が販売、発送」では、すでに売り切れています。
 (2018年12月31日現在)

今年最後のしめくくり記事が、雑誌の付録レビューだなんて、
どれだけ雑誌の付録が好きなのだ・・・。(´▽`;)

今年、当ブログにご訪問くださいました皆様、
本当にありがとうございました!

まだまだ、始めたばかりのブログで未熟な所ばかりですが、
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

今回も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

来年もよろしくお願い申し上げます。

良い新年をお過ごし下さい。



↓他の幼児雑誌の付録は何? kodomotoisshonimanabu.okashitoehon.com

↓幼児雑誌・こども雑誌まとめ kodomotoisshonimanabu.okashitoehon.com

スポンサーリンク



© Copyright 2018-2019 男の子ママの「子供と遊ぶ時間」 All rights reserved.