子どもと遊ぶ時間

【幼児雑誌付録×100均アイテム遊び】幼稚園1月号「ぐるぐる!おかしすくい」で動く昆虫を捕まえよう!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:wdheistiegn:20181207143316j:plain

今月買った幼児雑誌は。「幼稚園(2019年1月号)」です。
付録は「ぐるぐる!おかしすくい」
「meiji」と幼児雑誌「幼稚園」がコラボした動くおもちゃですが、
これに、100均商品の昆虫たちに登場してもらいました。

まずは、ノーマル「ぐるぐる!おかしすくい」

f:id:wdheistiegn:20181219110642j:plain

通常は、こんな感じです。
可愛いmeijiのお菓子パッケージが印刷されたものを入れて、
付録の電源を入れたら、土台(内部の底)が回り出して、小さなお菓子の箱たちが動き出します。

それを、付属の紙のスコップですくっていきます。

親目線では、見た目は可愛いけれど、ちょっと飽きちゃうかも・・・。

な~んて、思っていたら、3歳の子どもは、かなり面白かったらしく、
繰り返し遊んでいました。

f:id:wdheistiegn:20181219110632j:plain

3歳では、まだ力の加減が難しくて、
スコップも厚紙なので、子供が持っていたスコップが案の定、折れた・・・苦笑

最近、テープを貼るのが好きなので、
折れた場所にテープを貼って自分で補修していました。

セリアの「昆虫おりがみ」の昆虫達を乗せてみる

f:id:wdheistiegn:20181219110636j:plain

セリアに「昆虫おりがみ」という商品があるのですが、
今回は、それを使って遊んでみました。

↓セリア「昆虫おりがみ」の記事はこちらです。 kodomotoisshonimanabu.okashitoehon.com

f:id:wdheistiegn:20181219110636j:plain

おおお!

なんか、背景が風景なので、自然の雰囲気が合う!

そして、
電源を入れると、土台(内部の底)が回りだすので、昆虫も回りだします。

思った以上に、これが可愛くて!可愛くて!

自分が作った物が動くのって、こんなに嬉しいんですね!

ぐるぐる~回って、
「あ~!テントウムシさんが来た~!」
「あ~!次は、カマキリさんが来た~!」

セリア「江戸打紐」を使って昆虫を捕まえてみる

続いて、ぐるぐる回っている昆虫さんを捕まえてみます。

f:id:wdheistiegn:20181219112000j:plain

セリアで

写真右:「カラーヒモ 中」
写真左:「江戸打紐」

の、2種類の紐を買ってみたのですが、
「江戸打紐」の方が細ったので、昆虫にひっかかりやすいかなと思い、
今回は、「江戸打紐」を使いました。

f:id:wdheistiegn:20181219110622j:plain

結果は、大成功!!!

簡単に昆虫を捕まえる事に成功!
昆虫のおりがみは、手やツノなどひっかかりやすい形をしているので、上手くいきました。

どの角度でも捕まえられるわけではなく、しっかりと捕まえやすい角度や引っ掛かり箇所を
見つけて紐を交差させたりしながら工夫します。

3歳の子どもでも工夫しながら、捕まえる事ができました。

今回登場した2つの商品。

1、幼児雑誌の「幼稚園(2019年1月号)」

幼稚園 2019年 01 月号 [雑誌]

幼児雑誌の「幼稚園(2019年1月号)」の付録「ぐるぐる!おかしすくい」で遊びました。

2、セリア「昆虫おりがみ」

f:id:wdheistiegn:20181219111946j:plain

セリアで販売している「昆虫おりがみ」で遊びました。

レビュー(写真あり!)

kodomotoisshonimanabu.okashitoehon.com

最後に

今回の幼児雑誌の付録も楽しく遊べたのでよかったです。

コツをつかめば、付属のスコップで簡単にとれるようになりました。
2個や3個をまとめて、すくえる時もあります。

今回も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

ではでは、今日もよい1日を~♪

3歳~7歳のプログラミングおもちゃ

kodomotoisshonimanabu.okashitoehon.com

子供用の学習タブレットおもちゃ

kodomotoisshonimanabu.okashitoehon.com

© Copyright 2018-2019 男の子ママの「子供と遊ぶ時間」 All rights reserved.