子どもと遊ぶ時間

おもちゃ屋さんで子供のクリスマスプレゼントのラッピングをお願いしない理由。

f:id:wdheistiegn:20190618140028j:plain

(ノ・ω・)ノこんにちは。

昨日は、子供のクリスマスプレゼントのラッピング用包装紙をダイソーで買ってきた記事を書きましたが、

そういえば、

「購入したおもちゃ屋さんでラッピング(サービス)をお願いするのが普通なのかな?」

と、ふと思いまして、確かに自分でラッピングするのは手間ですよね。

手間なのに、どうして私は自分でラッピングしているのか、その理由を今日は書いてみたいと思います。

おもちゃ屋さんでラッピングをしてもらわない理由。

簡単に言いますと、

子供に渡す前に、おもちゃを1度「検品」するためです。

普段の何気なく購入したおもちゃならいいかもしれませんが、

  1. 誕生日
  2. クリスマス

など、ちょっとした行事やお祝いの時には必ず渡す前にチェックをします。

ですので、

せっかく綺麗にラッピングをして頂いても、事前に開ける事になるため、ラッピングは毎回お願いしていません。

どうして「検品」しているのか?

では、どうして、わざわざ渡す前におもちゃの「検品」をするのかといいますと、

誕生日やクリスマスなどで、いざプレゼントを渡しても、例えば不良品だった場合、すぐには遊べなくなります。

目の前に欲しかったおもちゃがあるのに遊べない・・・。

さっきまで喜びであふれた子供の笑顔が消えて目から涙が・・・。

これを防ぐためです。

事前に自分で「検品」するだけで、少しでも残念な事態を防げるのであればという事で、私は「検品」をしています。

どんな「検品」をしているのか?

「検品」といっても本格的なものではなく、簡単に不良品ではないかチェックをするだけです。
  1. 電源は入るか
  2. 正しく作動するのか
  3. 画面に異常はないか
  4. 安全か(木製だとトゲなど)

など、おもちゃによっても変わってきますが、簡単ですが一通りチェックしています。

初期不良だった場合のおもちゃの交換が可能な期間はお店によって様々です。

もし、交換期間を過ぎていたとしても、違う商品を購入するなどプレゼントを渡す当日までに対策する事ができます。

機械類などの繊細なおもちゃでは、事前に「検品」していても当日なぜか「動かない」なんて事もあるかもしれません。

そればかりは、機械なのでしょうがないですが、自分が事前にできる事はやっておこうと思っています。

その他、プレゼントを渡す前に気を付けている事は下記の記事で書いています。

ラッピング用品もお金がかかるけど100円ショップで安く豪華に。

毎回ラッピングを自分でしているわけですが、ラッピング用品にもお金はかかります。

ですが、

100円ショップですと種類も豊富で1個100円(税抜)とお安いので組み合わせ次第でボリューム満点の可愛いラッピングができたりします。

それで、いつも100円ショップでラッピング用品を買ってきているのです。

ラッピング例なども、また時間がある時に記事をかけたらいいなと思っていますが、いつになるのか・・・。

昨年のラッピング風景はこちらに書いています。

最後に

おもちゃ屋さんによっては、本当に可愛くラッピングしてくださるお店もあります。

ラッピングは無料サービスの所も多いですね。

私も可愛いラッピングができるよう頑張りたいと思います。

今回は、「おもちゃ屋さんで子供のクリスマスプレゼントのラッピングをお願いしない理由。」でした。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

© Copyright 2018-2019 男の子ママの「子供と遊ぶ時間」 All rights reserved.