男の子ママの子どもと遊ぶ時間

【3歳レビュー】子供の記憶力!「メモリーカードゲーム」年齢に合わせて難易度が調整できる!

スポンサーリンク

(ノ・ω・)ノこんにちは。

今回は、「メモリーカードゲーム」のレビューをします。

良く考えられたカードでとても面白かったです。

今回は写真はありませんので、文字だけで失礼します。
m( _ _ )m ぺこり

今回のレビュー商品!

メモリーカードゲーム ([バラエティ])

対象年齢:3歳以上

メモリーカードゲームってどんなゲーム?

メモリーカードゲーム ([バラエティ])

「メモリーカードゲーム」には、
カードが34組(68枚)入っています。

表:同じ絵柄のカードが2枚ずつあり、この2枚で1組です。
裏:すべてのカードが同じ模様です。

対象年齢は3歳以上!

メモリーゲームの遊び方は、
トランプの神経衰弱のような遊び方です。

(2人で遊ぶ場合)
※人数制限は書いていませんでした。

カードを裏にして並べて、
2人交互に、順番に2枚ずつめくっていきます。

2枚めくって同じ絵柄が出たら、2枚ともGETできます。
そして、もう1度2枚をめくる事ができます。

違う絵柄が出てしまったら、また裏にもどします。
そして、次の人の順番になります。

これを繰り返していって、カードを多くGETできた人の勝ちです。

記憶力が試される遊びですね!

良かったところ

【1】似ている絵柄があるので難易度を上げられる!

実は、この「メモリーカードゲーム」は、
普通に絵柄が2枚ペアになっているだけではありません!

なんと!

似ている絵柄があるのです!

例えば、
絵柄の背景が同じ柄で「さくらんぼ」と「りんご」があったり、
絵柄の背景が同じ色で「白い猫」と「白い犬」があったり、

色だけ覚えてもダメだし、背景の柄だけもダメ、絵柄の形だけ覚えてもダメ!
そのカードに書かれている絵は何なのかを正しく覚えないといけません。

始めは、簡単に、枚数も少なく、絵柄も似ていないものだけでゲームします。
慣れてくると、子供でも簡単にカードをGETできるようになるので、
似たカードを混ぜたり、枚数を増やしたりして難易度を調整できます!

ゲームが簡単すぎると、面白くなくなってくるので、
この難易度を調整できるのが、個人的には嬉しかったです。

似ている絵柄でまんまと間違えて、

「よっしゃーーー!これだーーー!」

的な勝利確定テンションでカードをいっきにめくり、
間違えると笑いがあったりして面白かったです。

【2】カードが分厚い!(1㎜くらいある。)

カード1枚1枚が分厚くてしっかりしています。
1㎜くらい分厚さがあります!

丈夫そうなので長持ちしそうで嬉しいです

【3】絵の下に「ひらがな」又は「英語」で言葉が書いてある!

同じ絵柄が2枚1組になっていますが、
1枚の方には日本語のひらがな。
もう1枚の方には、英語のアルファベットで
その絵柄の言葉が書かれています。

例えば、りんごの絵の場合は、
1枚目は「りんご」
2枚目は「apple」

日本語だけじゃなく英語も学習したい場合にはいいですね。

我が家では、まだ英語は教えていないので、活用していませんが、
ゲームをしていると目につくので、アルファベットに慣れてくれると嬉しいです。

【4】カードの角に丸みがある。

子供用のカードなので、
カードの角は丸みがあります。

【5】カードがほどよく小さい。

このカードはトランプなどのカードと比べると、小さいです。

カードを並べるとカードが多ければ多いほど場所をとりますが、
小さめですので、嬉しいです。

(カード1枚の大きさ)
横:およそ6㎝
縦:およそ6㎝

【6】あそびかたガイド(説明の紙)にカード一覧がある!

遊び方ガイドの紙が入っていますが、
「カード一覧」があって、全てのカードの絵柄が全部見れるようになっています。

これは、とてもよかったです。

(´・∀・)っあぁ、コレとコレが似ているんだな・・・。
次は、どの柄をいれて遊ぼうかな・・・。ヾ(・ω・ヾ)

など、カード一覧を見ながら難易度の調整がしやすいので便利でした。

【7】他にも4つのゲームができる!

遊び方ガイドの紙が入っていますが、
それを読むと、メモリーゲームの他にも遊び方が書いてありました。

名前あてクイズ

親「これは何のカード?」
子「りんご~!」

っといった感じで、
カードに描かれた絵の名前を子供にあててもらう遊びです。

絵合わせ

これは、カードを表(絵柄)の方に向けて並べ、
同じ絵柄を子供にみつけてもらう遊びです。

仲間あつめ

カードには、乗り物や食べ物など種類がありますので、
それぞれの仲間をあつめていく遊びです。

色の仲間
模様の仲間
食べ物の仲間
形の仲間
など

かるた

同じ絵柄が2枚あるので、
1枚を「取り札」もう1枚を「読み札」にすると、
「かるた」としても遊べます。

「かるた」といっても、文章はありませんので、絵の名前を読み上げていきます。

ですので、とくに読み札を読まなくても、
並べられたカードの中から目で見て、
そのまま親が絵の名前を言っても遊ぶ事ができます。

しかし、せっかく読み札があるので、
読み札を重ねて上から1枚1枚とって読んでいく方が「かるた」っぽいですね。

残念なところ

このカードゲームも、
とてもよく出来ていて、残念な所はありませんが、
そうですね・・・
こうだったらよかったなぁという意味合いでは、

全て普段の生活の中で使う物の絵柄がよかった。

絵柄の1つに「サンタクロース」があるのですが、
「サンタクロース」の登場は、12月のクリスマス限定なので、
できたらどの季節でも共通で楽しめる絵柄がよかったです。

クリスマスシーズン以外に遊ぶと、
なんか違う感がでてしまいました。

なので、
動物や自然・乗り物、性別(男の子・女の子)や時計などの絵柄カードは、
とてもよかったです!

カードは全て、
やさしくあたたかみのある絵柄で可愛いです。
∩( ´∀`)∩

最後に

今回は「メモリーカードゲーム」のレビューでした。

最近、本当にカードゲームが楽しいです。
本屋さんに行ってもカードゲームのコーナーにいくとワクワクします。
おお!こんなゲームがあるのか・・・ヾ(・ω・ヾ)!

まだ、かるたや、メモリーゲームなど、
誰でも知っているようなゲームばかりしか持っていないので、
知らないゲームなんかも子供と一緒に挑戦していけたらなぁと思っています。

また、何か遊びましたらレビューします。

今回も最後までお読み頂きましてありがとうございました。

今回のレビュー商品!

メモリーカードゲーム ([バラエティ])

対象年齢:3歳以上
可愛いと思った他の丸いカード!

子どもから大人まで楽しめる! ディズニーツムツム ツムあわせカード (ディズニー幼児絵本(書籍))

↑ディズニーツムツム のキャラクターデザインのあわせカードです。

トミカ トミカあわせカード ([バラエティ])

↑これは、トミカなので車両に特化したカードですね。
カードに車両の名前も書いてあるので、車両の名前が覚えられるかな・・・。

こんなカードもあるのですね!
まる~い形が可愛いです。
∩( ´∀`)∩

↓「はらぺこあおむし エリックカール あいうえおかるた」 kodomotoisshonimanabu.okashitoehon.com

↓セリアの「ひらがなカード」 kodomotoisshonimanabu.okashitoehon.com

スポンサーリンク



© Copyright 2018-2019 男の子ママの「子供と遊ぶ時間」 All rights reserved.