男の子ママの子どもと遊ぶ時間

【口コミレビュー】3歳からの「ダイヤブロックベーシック350」ブロックの種類が豊富で日本製!ドアや窓も入ってる!しかし・・・。

f:id:wdheistiegn:20190416143831j:plain

(ノ・ω・)ノこんにちは。

今回は、「ダイヤブロックベーシック350」のレビューをします。

対象年齢3歳からのダイヤブロック(無地)は、

  1. 50個入り
  2. 100個入り
  3. 250個入り(ボックス付)
  4. 350個入り

があります。

以前は、他にもたくさん種類があったのですが、購入しようと探した所、新商品で購入できるのはこの4種類でした。

あと、絵合わせができるプリントされたブロックもありました。

1番ブロックの数が多くて、種類も多い350個入りの「diablock BASIC 350」を購入したのですが、 種類が多い分、初めて買うには失敗かな?と思う部分もありました。

【開封】ダイヤブロックベーシック350

f:id:wdheistiegn:20190416143824j:plain

箱を開けると、中にも段ボールが入っていて、キレイに収納されていました。

f:id:wdheistiegn:20190416143820j:plain

全部出してみるとこんな感じです。

【内容物】ダイヤブロックベーシック350に入っているもの

f:id:wdheistiegn:20190416143827j:plain

箱の裏面には、入っているブロックが記載されています!

ブロックの形の種類が多いです!

薄いブロックや小さめのブロックも多数あります。

あと、地面になりそうなちょっと広い面積の板状のブロックも2枚(緑)あります。

ベーシック350を購入した理由の1つである「窓」「ドア」「タイヤ」も入っています!

良かった点と残念な点「ダイヤブロックベーシック350」

良かった点

f:id:wdheistiegn:20190416143817j:plain

  1. 「窓・ドア・タイヤ」があるので「家・乗り物」がつくれる!
  2. ブロックの形の種類が多いので細かく作品がつくれる
  3. 作品例・1部の作り方(紙)が入っていた
  4. 日本製

「窓・ドア・タイヤ」があるので「家・乗り物」がつくれる!

「ベーシック350」を購入した理由は「ブロック数が多い」「ブロックの形の種類が多い」「窓・ドア・タイヤ」だったので、 「窓・ドア・タイヤ」で乗り物や家をつくれる事は、とてもよかったです!

また、「ベーシック350」は、ブロックの形の種類が多いです!

ブロックの形の種類が多いので細かく作品がつくれる

小さいブロックも入っているので、より細かい作品を作りたい場合には、いいと思いました。

作品例・1部の作り方(紙)が入っていた

作品例の紙が入っているのですが、26種類の作品例が記載されています。

また、その中で7作品の作り方もあるので、最初は作品例を見ながら練習できます。

日本製

日本製大好きな私は、日本製のブロックがある事がとても嬉しい! どこまでが日本製かは分かりませんが、箱の中を開けて商品を取り出す時も、とくに変なザラツキなどもありませんでしたし、とても綺麗な状態でした。 これといった理由はありませんが、日本製好きな私にとっては、安心感がありました。

残念な点

f:id:wdheistiegn:20190416143817j:plain

ブロックの形の種類が多く良かった点もあるのですが、残念な点もありました。

  1. 高さが低い(薄い)ブロックは、大人でも外しにくい
  2. ブロックの角に丸みがない
  3. 最初は種類が多いと難しい

高さが低い(薄い)ブロックは、大人でも外しにくい

ブロックの形の種類の中には高さが低い(薄い)ブロックがあります。

この高さが低いブロック同士をピッタリとくっつけてしまった時に、外すのに苦労しました。汗
「ブロック外し」のような物もないので、手で外しましたが、かなり難しいです!

高さの低いブロックは、ずらしてくっつけるなど工夫しないと外すときにストレスになりそう・・・。涙

ブロックの角に丸みがない

今までの大きいブロック「レゴデュプロ・アンパンマンブロックラボ」のような角に丸みがあるブロックに慣れていると、「おっ!」ってなりました。 角に丸みはありませんので、気を付けて遊びたいと思います。

最初は種類が多いと難しい?

ブロックの種類が多い方が遊ぶ幅が増えてよさそう!と思って「ベーシック350」を1番最初に買ったのですが、種類が多いために、ちょっと難しい・・・。 確かに種類が多いと出来る事も増えますが、慣れていないと難しい。

「ベーシック350」は、どちらかと言えば、すでにダイヤブロックに持っていて難易度を上げたいって時に購入するのがいいのかもしれません。

例えば「ベーシック100」の場合は、高さが高いブロックしか入っていません。高さが高いブロックは外す時も簡単なので、最初は「ベーシック100」でよかったかなぁ?とも思いました。

セールはあるの?

f:id:wdheistiegn:20190416143831j:plain

ダイヤブロック ベーシック350

定価:3800円(税抜)

消費税を入れると4000円台になりますが、セールで安くなっているお店があるので私はネットでセール価格で買いました。
ネットですと安いお店が多いですね。

今現在の販売価格を見る

Amazon
 diablock BASIC 350

楽天市場
 ダイヤブロック 350

最後に

f:id:wdheistiegn:20190416143831j:plain

ブロックの高さが低いブロックを外すのが苦労するのと、種類が多いと出来る事は多いがその反面難しいため、最初は、「ベーシック100」「ベーシック250」あたりでよかったなぁという結論になりました。

遊ぶとなると、ブロックはたくさんあった方がよいので、また「ベーシック100」「ベーシック250」なども購入しようと思います。(ブロックを増やす目的で) 外すのが簡単な高さが高いブロックがたくさんほしいので。

ただ、「窓・ドア・タイヤ」は、「ベーシック350」にしか入っていないので、買ってよかったです。

高さの低いブロックは、ブロック同士をずらすなど工夫をしながら遊ぼうと思います。

今回は作品例の写真はありませんでしたので、また、作品例などの記事も書こうと思います。

今回は、ダイヤブロック「diablock BASIC 350」のレビューでした。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

© Copyright 2018-2019 男の子ママの「子供と遊ぶ時間」 All rights reserved.