子どもと遊ぶ時間

【作品例・遊び方例】「タイヤを使って簡単な乗り物を作る!ごっこ遊びも!」アーテックブロック

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:wdheistiegn:20190604124038j:plain

今回は、「アーテックブロック」で「タイヤを使って簡単な乗り物」の作品例・遊び方例です。

4つのタイヤを使って簡単な乗り物を作ってみました。

タイヤ部分(前輪・後輪)をつくる!

タイヤ1セット(前輪または後輪)をつくる

まずは、「タイヤ2個」「回転軸2個」「基本四角1個」を用意する。

f:id:wdheistiegn:20190604124051j:plain

アーテックブロックを組み立てる

f:id:wdheistiegn:20190604124048j:plain

これで、1セットできました。

これを前輪と後輪の2セット作ります。

f:id:wdheistiegn:20190604124045j:plain

「基本四角」で前輪と後輪を接続する

f:id:wdheistiegn:20190604124043j:plain

トラックのように前側だけブロックを増やしてみる

f:id:wdheistiegn:20190604124038j:plain

三角ブロックで尖らせたデザインにしてみる

f:id:wdheistiegn:20190604124040j:plain

「丸」ブロックで「目」をつけてみる!

f:id:wdheistiegn:20190604124035j:plain

など、少量のブロックだけでも自由自在に形を変える事ができます。

さらに大きな乗り物だとタイヤの幅をもっと広くしたり、車体のブロックの数を増やして大きくしたり、配色をかっこよくしたり、可愛くしたり無地ブロックなのでいろいろなデザインができます。

「目」をつけると、まるでおしゃべりができそうですね。

「今日は、荷物を運ぶお仕事をしてくるんだよ!」

実際に乗り物に余っているブロックを積んで手で走らせる事もできますので、ごっこ遊びとして楽しめます。

使ったブロックはこれ!
f:id:wdheistiegn:20190604130004j:plain アーテックブロック バケツ ビビット 220ピース
対象年齢:3歳~
定価:4400円(税別)

今回は、

  1. 「タイヤ」4個
  2. 「回転軸」4個
  3. 「基本四角」8~9個
  4. 「三角」1~2個
  5. 「丸」2個(左右の目として)

を使いました。

【口コミレビュー】3歳~「アーテックブロック バケツ220ビビッド」青いバケツを買いました!」で実際に購入した時の感想を書いています。

kodomotoisshonimanabu.okashitoehon.com

今回は、「アーテックブロックの作品例・遊び方例」でした。

他のアーテックブロックの作品例は「 アーテックブロック 作品例 」でご覧いただけます。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

アーテックは「パズル・ロボット・プログラミング」の教室もある!

f:id:wdheistiegn:20190604124058j:plain

アーテックブロックは、家だけで遊ぶだけではなく、実際に教室で先生に教えてもらう事もできます。

  1. 図形・空間認識力 集中力 が身につく「パズル」
  2. 創造力 表現力 が身につく「ロボット」
  3. 論理的思考力 問題解決力 が身につく「プログラミング」

などのカリキュラムがあります。

しかし、対象年齢は「年長さん」以上です!

(教室によって受け入れ年齢が異なる場合もあるようです。)

将来的に教室に通いたい!教室に通わなくても家で親子でプログラミングに挑戦したい!などの場合は、対象年齢3歳からのブロックの中では「アーテックブロック」が長く活躍してくれます。

公式サイトで教室の様子(何をしているのか?)をご覧いだたけます。

 アーテック「自考力キッズ」(パズル×ロボット×プログラミング教室)

教室は「北海道」から「沖縄」まで全国幅広くありますが、中にはまだ教室がない都道府県もあるので公式サイトでご確認ください。

© Copyright 2018-2019 男の子ママの「子供と遊ぶ時間」 All rights reserved.