【作品例・遊び方例】「タイヤを使って簡単な乗り物を作る!ごっこ遊びも!」アーテックブロック

f:id:wdheistiegn:20190604124038j:plain

今回は、「アーテックブロック」で「タイヤを使って簡単な乗り物」の作品例・遊び方例です。

4つのタイヤを使って簡単な乗り物を作ってみました。

タイヤ部分(前輪・後輪)をつくる!

タイヤ1セット(前輪または後輪)をつくる

まずは、「タイヤ2個」「回転軸2個」「基本四角1個」を用意する。

f:id:wdheistiegn:20190604124051j:plain

アーテックブロックを組み立てる

f:id:wdheistiegn:20190604124048j:plain

これで、1セットできました。

これを前輪と後輪の2セット作ります。

f:id:wdheistiegn:20190604124045j:plain

「基本四角」で前輪と後輪を接続する

f:id:wdheistiegn:20190604124043j:plain

トラックのように前側だけブロックを増やしてみる

f:id:wdheistiegn:20190604124038j:plain

三角ブロックで尖らせたデザインにしてみる

f:id:wdheistiegn:20190604124040j:plain

「丸」ブロックで「目」をつけてみる!

f:id:wdheistiegn:20190604124035j:plain

など、少量のブロックだけでも自由自在に形を変える事ができます。

さらに大きな乗り物だとタイヤの幅をもっと広くしたり、車体のブロックの数を増やして大きくしたり、配色をかっこよくしたり、可愛くしたり無地ブロックなのでいろいろなデザインができます。

「目」をつけると、まるでおしゃべりができそうですね。

「今日は、荷物を運ぶお仕事をしてくるんだよ!」

実際に乗り物に余っているブロックを積んで手で走らせる事もできますので、ごっこ遊びとして楽しめます。

使ったブロックはこれ!
f:id:wdheistiegn:20190604130004j:plain アーテックブロック バケツ ビビット 220ピース
対象年齢:3歳~
定価:4400円(税別)

今回は、

  1. 「タイヤ」4個
  2. 「回転軸」4個
  3. 「基本四角」8~9個
  4. 「三角」1~2個
  5. 「丸」2個(左右の目として)

を使いました。

【口コミレビュー】3歳~「アーテックブロック バケツ220ビビッド」青いバケツを買いました!」で実際に購入した時の感想を書いています。

kodomotoisshonimanabu.okashitoehon.com

今回は、「アーテックブロックの作品例・遊び方例」でした。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

© Copyright 2018-2019 男の子ママの「子供と遊ぶ時間」 All rights reserved.