【飛び出す絵本】「とびだす! はらぺこあおむし」 エリック・カール !立体な世界観で”りんご”も”イチゴ”も飛び出す!

このエントリーをはてなブックマークに追加

はらぺこあおむしの世界観が飛び出す!

f:id:wdheistiegn:20190825230556j:plain

(ノ・ω・)ノこんにちは。

世界的に有名で愛されている「はらぺこあおむし」

「はらぺこあおむし」の「飛び出す!」絵本があるのを本屋さんで見かけて、ほしいな…ほしいな…と思いながらいつ買おうかなと思っていたら、

ある日、その本屋さんを通りがかると、ラスト1冊になっていた!!

ので、すぐ購入しまいした!汗(・・;) (違う書店やネットでも買えるのだけど…。)

f:id:wdheistiegn:20190825230559j:plain 「とびだす!はらぺこあおむし」
2019年発売!
2000円(税抜)

f:id:wdheistiegn:20190825230556j:plain

写真は、購入直後の絵本の裏側です。

中身がどのような感じで飛び出すのか(写真の紙)があってわかりやすかったです。

「あおむし」が食べちゃう「リンゴ」や「イチゴ」「アップルパイ」などたくさんの食べ物たちも飛び出してきます。

今まで平面で見てきたものが立体的に飛び出してくるので、それはそれは…嬉しい!!

今はデジタルで、本もデータ化される事が多いですが、やっぱり紙っていいですね。

「飛び出す」部分の作りが細かくて綺麗!

f:id:wdheistiegn:20190825230556j:plain

どのページも綺麗に作られていて感動しました。

これは親である私が欲しくて購入したものですが、もちろん子供も大喜び!

私が気が付かないささいな部分にも気が付いたり、何回も見ていました。

本を開くと徐々に立体的に飛び出すようになっているので、本の開き方、スピードなどで立体部分の動きを楽しんだり、いろいろな角度で見たりと楽しんでいます。

お気に入りのページを開いてインテリアで置いていても素敵だなと思いました。

注意点はやっぱりこれ!絵本の扱いは丁寧に!

f:id:wdheistiegn:20190825230559j:plain

飛び出す絵本は、普通の絵本よりも作りがとても細かく繊細なので、丁寧に扱わないといけません。

勢いよく開けたり閉じたり、仕掛け部分を手でひっぱったりすると、仕掛けが壊れてしまいそうですので、そこは注意しています。

子供からしたら扱いが少し難しいかなとも思いましたが、購入してよかったです。

普通の絵本よりも繊細なため壊れやすい事や、大切にするにはどのようにするかなどお話しながら大切にしたいと思います。

本当に綺麗で可愛くてお気に入りの1冊になりました!

今回は、「とびだす! はらぺこあおむし」のレビューでした。

今回もお読み頂きましてありがとうございました。

f:id:wdheistiegn:20190825230559j:plain 「とびだす!はらぺこあおむし」
2019年発売!
2000円(税抜)
あわせて読みたい

「もじ・ことば・ひらがな」遊びながら学習できる知育おもちゃまとめ!

「図形・空間(平面or立体)」を遊びながら学習できる知育おもちゃまとめ!

「家で遊べるプログラミング」おもちゃまとめ!

© Copyright 2018-2019 男の子ママの「子供と遊ぶ時間」 All rights reserved.