子どもと遊ぶ時間

4歳~「くもんのロジカルルートパズル」買ってよかった理由3つ!口コミレビュー!

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:wdheistiegn:20190503110623j:plain

(ノ・ω・)ノこんにちは。

今回は、くもん「ロジカルルートパズル」のレビューをします。

くもん商品の中でも、かなり人気の高い「ロジカルルートパズル」ですが、我が家では、これは本当に買ってよかったおもちゃ!の1つになりました。

問題集が60問と豊富で「やさしい問題」から「難しい問題」まで記載されています。

なので、自分のランクにあった問題からはじめて、少しずつ難しくなっていく感覚です。

子供も、できた時の感覚が嬉しいのか、単純にゲームが楽しいのか、毎日、自分から「ロジカルルートパズル」を出してきて遊んでいます。

今回のレビュー商品
f:id:wdheistiegn:20190503110558j:plain くもん「ロジカルルートパズル」
対象年齢4歳から

レビューでは、「入っている物」「遊び方」「感想」などを書いていきます。

【内容物】「ロジカルルートパズル」入っているもの

f:id:wdheistiegn:20190503110558j:plain

f:id:wdheistiegn:20190503110556j:plain

f:id:wdheistiegn:20190503110553j:plain

入っている物
  1. ボード1台
  2. ピース(交差12個・直線12個・問題用直線3個)
  3. スターターピース1個
  4. トンネルピース2個
  5. ボール10個
  6. 問題集1部

【遊び方】「ロジカルルートパズル」の遊び方

f:id:wdheistiegn:20190503110550j:plain

遊び方を簡単に説明すると、

上のスタート地点から下のゴール地点へボールを転がしていきます。

しかし、ボールの色と転がした先のゴール地点の色が同じでなければいけません。

赤いボールは、赤いゴールへ!

黄色いボールは、黄色いゴールへ!

ボールを同じ色のゴールへ転がしていくためには、どのような道順にしなければいけないか??

これを考えるおもちゃです!

道の部分は、

  1. 白(まっすぐ)
  2. 緑(交差)
  3. 青(見えない)

の3種類があります。

※3種類の他に「黄色(まっすぐ)」があります。これは、問題集にでてくる最初から設置しておく用の道です。自分では動かせません。

スタート地点は移動できる!

f:id:wdheistiegn:20190503110547j:plain

スタート地点は、移動できるので、最初はスタート地点を下の方へ移動して簡単な問題からスタートします。

問題集が60問ありますので、問題集を見ながら進められます。

※1色のボールだけを同じ色のゴールへ転がすだけだと簡単ですが、これを5色全て考えないといけません!

ここが、このおもちゃの面白い所です。5色全てになると難しくなります。

難易度やさしい★☆☆

f:id:wdheistiegn:20190503110547j:plain

上の写真では、スタート地点とゴール地点の間が3段になっていますが、1段からスタートできます!

まずは、1段からはじめて、ボールを同じ色のゴールへ転がしていく感覚を覚えます。

そこから、2段、3段に道の部分を増やしていって、問題集を見ながら問題のパズルを考えます。

難易度むずかしい★★★

f:id:wdheistiegn:20190503110550j:plain

スタート地点が1番上になると、難しくなります。

赤いボールを赤いゴールへ転がすためには、この道を「交差(緑)」にしないといけないけど、黄色いボールを黄色いゴールへ転がすためには、「まっすぐ(白)」にしないといけないし・・・。

「どうすればいいのか・・・?」

5色とも全部を同じ色のゴールへ転がさないといけないので、かなり頭を使います。

慣れるまでは、大人でも難しいです。

ある程度、道の法則的な感覚がつかめてくると、考えやすくなります。

f:id:wdheistiegn:20190503110558j:plain くもん「ロジカルルートパズル」
対象年齢4歳から

【感想】「ロジカルルートパズル」買ってよかった理由3つ

f:id:wdheistiegn:20190503110550j:plain

  1. 問題集が60問と豊富!
  2. 難易度が選べる!
  3. 道の種類が3種類ある!(色も違う)

問題集が60問と豊富!

この「ロジカルルートパズル」のいい所が「問題集がついている」所だと思っています。

もし、問題集がなかったらと考えると、ちょっとしんどいです、

親が子供に問題を作って遊ばせるとなると、めんどうになっていたと思います。

ですが、この問題集は「60問」も記載されているので、たくさん遊べます。

また、難易度があがると、なかなか解けなくなるので、考えながら全問クリアまで長く遊べそうです。

また、60問すべて終わってしまった場合は、

f:id:wdheistiegn:20190503110542j:plain

問題集の裏に、自分で問題をつくるシートがあるので、これをコピーして自分で問題を考える事もできます。

難易度が選べる!

f:id:wdheistiegn:20190503110547j:plain

難易度が選べるのも長く遊べるポイントだと思いました。

簡単すぎると、すぐに飽きてしまうし、難しすぎるとあきらめてしまう。

そこで、自分に適したレベルの問題ができるのは、嬉しいです。

「こんなの簡単に解けちゃうよ!」でもなく、

「こんなの難しすぎてムリ・・・」でもなく、

「解けそうで解けない・・・・」を考える、丁度良い問題で遊ぶ事ができます。

道の種類が3種類ある!(色も違う)

f:id:wdheistiegn:20190503110553j:plain

道の種類が3種類あるので面白い。

  1. 白(まっすぐ)
  2. 緑(交差)
  3. 青(見えない)

「青(見えない)」は、難易度が難しい問題にしか登場しません。

簡単な問題では、「白(まっすぐ)」「緑(交差)」の2種類で問題を解いていきますが、

色が違うので分かりやすいです。

※3種類の他に「黄色(まっすぐ)」があります。これは、問題集にでてくる最初から設置しておく用の道です。自分では動かせません。

【注意点】「ロジカルルートパズル」の注意したい所

f:id:wdheistiegn:20190503110553j:plain

ボールはよく転がるので、フローリングなど転がりやすい所へ落としてしまうと、

「あれ!!どこいった?」

すぐにどこかへ転がっていきます。

なくなりやすいので、注意です。

ボールは「小さい透明袋」や「小さいボックス」などに入れておくといいですね。

【価格】「ロジカルルートパズル」セールはあるの?

くもんの商品は、セール価格になってる場合があります。

ネットでは、定価よりも安い場合が多いです。

今現在の販売価格をご確認ください。

f:id:wdheistiegn:20190503110558j:plain くもん「ロジカルルートパズル」
対象年齢4歳から

最後に

f:id:wdheistiegn:20190503110623j:plain

親子で大満足だったくもん「ロジカルルートパズル」。

「これ作った人、すごいね~!!」

なんて話しながら遊んでいます。(´艸`)

なかなか頭を使うおもちゃでした。

今回は、くもん「ロジカルルートパズル」のレビューでした。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

今回のレビュー商品
f:id:wdheistiegn:20190503110558j:plain くもん「ロジカルルートパズル」
対象年齢4歳から

© Copyright 2018-2019 男の子ママの「子供と遊ぶ時間」 All rights reserved.