子どもと遊ぶ時間

【写真比較】2歳~6歳用「くもんのこどもえんぴつ」3種類の違い(2B・4B・6B)

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:wdheistiegn:20190519001658j:plain

「くもんのこどもえんぴつ」というと

  1. 太い!
  2. 三角軸!

になっていて、子供に持ちやすい形が特徴です。

初めての鉛筆を探していた時に、この「くもん」の幼児用鉛筆を見つけてから購入して使っていますが、この「くもんのこどもえんぴつ」には3種類あります。

今回は、「くもんのこどもえんぴつ」3種類(2B・4B・6B)の違いを書いていきます。

「くもんのこどもえんぴつ」(2B・4B・6B)の違い3点

鉛筆の年齢のめやす(2B・4B・6B)

f:id:wdheistiegn:20190519001658j:plain

種類 年齢のめやす
2B 4歳・5歳・6歳
4B 3歳・4歳・5歳
6B 2歳・3歳・4歳

年齢の目安は、「くもんのこどもえんぴつ」のパッケージに書いています。

「2B」は、小学校入学前後の学習など「普通の鉛筆と同じ感覚で使える長さ」の鉛筆です。

「4B」は、3歳~5歳が年齢目安で「ひらがな・すうじなどを書き始める」お子様用の鉛筆です。

「6B」は、2歳~4歳が年齢目安で「はじめて鉛筆を持つ」お子様用の鉛筆です。

鉛筆の芯の違い(2B・4B・6B)

f:id:wdheistiegn:20190519001617j:plain

実際に3種類の「くもんのこどもえんぴつ」で書いてみました。

鉛筆を初めて持つお子様用の「6B」では、筆圧が弱くても書けるように柔らかな6B芯のため、「線が太くて分かりやすい」です。

※鉛筆の削り方や筆圧によっても変わってきます。

鉛筆長さの違い(2B・4B・6B)

f:id:wdheistiegn:20190519001619j:plain

種類 長さ
2B 約17㎝
4B 約15㎝
6B 約12㎝

「6B」は、小さい子供の手で持った時にバランスがとりやすく正しい位置で持つ習慣を身に着けるために短くなっています。

「4B」になると少し長くなり、「2B」になるとさらに長くなります。

「くもんのこどもえんぴつ」に便利な商品2点

くもんのこどもえんぴつ専用 もちかたサポーター

f:id:wdheistiegn:20190519001655j:plain

f:id:wdheistiegn:20190519001603j:plain

まだ、正しい鉛筆の持ち方ができない時に助けてくれるのが、この商品。

「くもん」のえんぴつシリーズの「くもんのこどもいろえんぴつ」も持っているので、色ごとに付け替えるのが大変なので追加で購入しました。

くもんのこどもえんぴつけずり

f:id:wdheistiegn:20190519001606j:plain

写真は、「くもんのこどもいろえんぴつ」と「くもんのこどもえんぴつけずり」

くもんのこどもえんぴつシリーズは、太くて三角の形をしています。

そのため専用の鉛筆削りが必要になってきますので購入しました。

最後に

f:id:wdheistiegn:20190519001658j:plain

鉛筆を初めて持ってみる用の短いタイプ「6B」から、だんだんと鉛筆になれてきて「4B」「2B」へと、ランクアップしていく感じですね。

あとは、子供の手の大きさに合わせて長さも調整していきたいと思いました。

「2B」が1番長いのでお得だなと思いましたが、やはりまだ鉛筆がなれていない時には「普通の長さの鉛筆」では長すぎてバランスがよくなかったので短い鉛筆から始める必要性も理解できました。

1ケースに「6本」の鉛筆が入っているので、6本使い終わる頃に子供の鉛筆の使う様子や年齢のめやすを参考にしながら「4B」「6B」へと考えていこうと思います。

今回は、「くもんのこどもえんぴつ」3種類の違い(2B・4B・6B)でした。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

あわせて読みたい

2歳からの「もじ・こどば・ひらがな」知育おもちゃまとめ!

3歳からの「もじ・こどば・ひらがな」知育おもちゃまとめ!

3歳4歳からの「幼児知育カード・カードゲーム」まとめ!「ひらがな・しりとり・お話・言葉」など!

1.5歳~7歳の「こども用学習・知育パッド」まとめ!タブレット型で遊びながら知育勉強!

3歳からの「えがうまくなるブック」ダイソー!

© Copyright 2018-2019 男の子ママの「子供と遊ぶ時間」 All rights reserved.