子どもと遊ぶ時間

【3歳からの電動ドライバー】ねじねじアンパンマンごう!くみたてDIY!口コミレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

(ノ・ω・)ノこんにちは。

今回は、「くみたてDIY」シリーズの「はしるぞっ! ねじねじアンパンマンごう」のレビューをします。

集中力 想像力 問題解決力

を、「育みます。」とパッケージ(箱)に書いてありました。

道具を使って何かを作る遊びをさせてあげたいと思った時に「ねじねんじアンパンマン号」を見つけ購入しました。

ちょっと残念な所もあったものの、ちゃんと理由があったり、最初にこの部品チェックしておいた方がいいなと思う注意点や、別売の「くみたてDIYシリーズ」を追加購入したほど子供がはまった理由などの良かった所を書いていきます。

【ちょっと残念だった所】ねじねじアンパンマンごう

【自由度】単体だけだと自由度は高くない。

「アンパンマン号」単体だけでは、自由度はそこまで高くはないと思いました。

もちろん、パーツの組み換えで、自分の思うアンパンマン号を作る事はできるのですが、そのパーツがまだまだ少ないのです。

商品ごとにある個性的な「部品」がある「くみたてDIYシリーズ」各商品を追加していく事で、グッと自由度が広がります!

「アンパンマン号」をお試しとして、もし子供が「組み立て」を気に入ってくれたら、「ダダンダン」など、「くみたてDIYシリーズ」の別売り商品を追加していく流れだと感じました。

我が家では「組み立て」に魅了され夢中になって遊ぶ子供の様子を見て「くみたてDIYシリーズ」の別売り商品も追加していきました。

■今は初めから「だだんだん」とセットになっている商品も登場しています!
アンパンマン くみたてDIY
はしるぞっ!うごくぞっ! ねじねじアンパンマンごうとだだんだんDX
対象年齢 3歳以上
※電動ドライバーは1個になります。

【操作性】電動ドライバーは押したら動く!ではない。

電動ドライバーがありますが、実際に動くようになっていて子供が喜ぶポイントの1つです!

しかし、大人が使うような本物のように「押したら動く」「はなしたら止まる」という操作ではありません。

「押したら動く」操作だったら、もっとよかったなと思いました。

というのも、電動ドライバーでネジを付け終えたら1度「電動ドライバー」を止めたい所ですが、スイッチをOFFにしないと止まりません。

スイッチは、上側にあるため、1回1回止めるのが手間でした。

なぜ、電動ドライバーはスイッチなのか?

理由は「アンパンマン号を動かすため」だと考えられます。
「アンパンマン号」を組み立てると、電動ドライバーをアンパンマン号にセットして動かす(走らせる)事ができます!
「押すと動く」「はなすと止まる」の仕様にすると、それができなくなります。
そのため、スイッチで「ONにすると動く」(逆回転もできます)ようになっているのだと考えられます。

【注意点】購入後にチェックしておきたい部品

【走行】アンパンマン号のタイヤについて

アンパンマン号を完成すると走らせる事ができます。

電動ドライバーのくるくる回る速さで走るので、ゆっくりと走ります。

これは、たまたま私が購入したものが、上手くいかなかっただけだろうとは思いますが、購入当初、アンパンマン号がうまく走行しなかったのです。

(ドライバーの電池、ドライバーのセットの確認、タイヤのネジしめつけ確認、走らせる場所など思い当たる所は何度もチェックしました。)

原因はタイヤだったのだと、後になって分かったのですが、我が家の場合は、正常に走るタイヤが2個あったので、その2個のタイヤを後輪(動く方)につける事で走るようになりました。

↓詳しくは下記の記事に書きました。

どのタイヤを付けても走らない場合は、販売店やメーカーに相談してみて下さい。

【買って良かった所】ねじねじアンパンマンごう

【理解度】何をしたら良いのかがとても分かりやすい!

アンパンマン号の体は大きく分けると3個に分かれています。

3個だけなので、どのように組み立てたらよいのかが、子供でも理解しやすいです。

そこから、「鼻」「翼」「えんとつ」「タイヤ」などの部品を組み立てて完成していきます。

【手の感覚】電動ドライバーで実際にネジが入っていく感覚が掴める。

電動ドライバーで「ネジ」をしめると、実際に手に感触があるので、

「よし!しっかりとネジが入った!」

「ちょっとゆるいかな?もう少し!」

などの感覚がつかめます。

「ネジ」が完全にしまっているのに、電動ドライバーをいつまでもあてていると、ガガガガガ・・・となるので、もう離さないといけない事も理解できてきました。

最初は、ガガガガガ・・・となっても、ずっと電動ドライバーをあてたままな時もあったので、ガガガガガ・・・となったら

「もうネジは完全にしまっているという事だよ」

と伝えると理解してもらえる事もできました。

無理な使い方をしていると故障する原因になる事の説明もしてあげられる良いキッカケになりました。

【自信】自分で「できた!」が嬉しい!

道具を使った組み立て系のおもちゃは初めてだったのですが、今までのおもちゃのように手だけではなく、「道具を使う事によって完成させる」部分は経験の1つとして大きいと思いました。

自分で「道具」を使って「ネジ」で「部品」を1つ1つ組み立てて、大きな1つを完成させた時の喜びは「自分でできた!」の自信につながった事と思います。

作っている時はしゃべらずに真剣な表情だったのが、完成すると

「できたーーーーーー!!!」

手をあげて満面の笑みで喜んでいたのが親としても嬉しかったです。

【やりがい】自分で作ったものを走らせる事ができる!

さらに、このおもちゃのスゴイ所は、自分の作ったものを動かす事ができる事です!

完成した自分のアンパンマン号が動くのです!

作っただけでは、飾っておくだけですが、それを動かす事ができる!

「やりがい」があるおもちゃだと思いました。

【色彩】5色の色を使ったネジがカラフルで可愛い♪

これは、親である私が思った事ですが、とにかく「ネジ」が可愛いのです。

色は5色あるのですが、どれもやさしい色合いで本当に可愛いです。

子供が遊んでいない間は、5色を均等に並べてインテリアにしてもいいとまで思いました。

【おままごと】アンパンマンの世界観が楽しめる!

そして、そして、やはりコレです!

どこからどうみてもアンパンマンの世界観!!

アンパンマンが大好きなお子様だと、こんなに嬉しい事はないです。

道具を使ってつくる!

何を?って、自分がいつもテレビで見ている、あのアンパンマン号をです!

「ジャムおじさんってこんな気持ちなのかな~?」

キャラクターの気持ちなどの話やアンパンマン号の事など会話が弾みました。

【自由度を上げる事が可能】部品を増やせる別売り商品が増えた!

私が購入した時は、あまり商品展開がありませんでしたが、今ではかなり増えていますね!

それぞれの商品独自の「部品」があるので、「アンパンマン号」の部品を「だだんだん」につけてみたり、

また「もぐりん」を「アンパンマン号」に連結させて走らせてみたり。

「くみたてDIYシリーズ」で増やしていくと、自由度がグッと広がります!!

「部品」を別売商品で増やす事ができるのも「くみたてDIYシリーズ」の強みだと思いました。

アンパンマン くみたてDIY
はしるぞっ! ねじねじアンパンマンごう
対象年齢 3歳~
■初めから「だだんだん」とセットになっている商品も登場しました!
アンパンマン くみたてDIY
はしるぞっ!うごくぞっ! ねじねじアンパンマンごうとだだんだんDX
対象年齢 3歳以上
※電動ドライバーは1個になります。

最後に

道具を使った組み立て遊びでアンパンマン号を完成させて、走らせる事ができるため、「やりがい」のあるおもちゃだと思いました。

「くみたてDIY」シリーズ別売の商品を追加していくと、ドンドンと自由度が広がり面白い組み合わせを楽しめました。

今回は、「くみたてDIY」シリーズの「はしるぞっ! ねじねじアンパンマンごう」のレビューでした。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

© Copyright 2018-2019 男の子ママの「子供と遊ぶ時間」 All rights reserved.