男の子ママの子どもと遊ぶ時間

【3歳アイディアお年玉ポチ袋】売り切れる前に早めに買おうと探してたら珍しいポチ袋!発見!

スポンサーリンク

今年は、早めにポチ袋を買いに行くとにしました。

いつも、ギリギリで買いにいくと、
売り切れてほしいデザインの物が買えずに反省していまた。

ので、今年は、早めに買いにいきました。

さすがは早めに買いに行っただけあってか、
キャラクターの多さはもちろん、
袋の形自体が個性的なもの、笑っちゃいそうになるもの、
いろいろありました。

そんな中で、遭遇した珍しいポチ袋のお話です。

珍しいポチ袋に遭遇

マルアイ ミッフィー ふわもこ ぽち袋 ホワイト ノ-MY1W

後ろからお金を入れるようになっています。

「えっ!ポチ袋ってこんなのあるんだ!!!」

なんかポチ袋って「紙」っていうイメージだったけど、なるほど!

これはもらった後も使えるのでいいですね。

ただ、ぽち袋にしてはお値段がお高いでございます。汗

色は白の他にも、ピンク、クリーム色もありました。

ポチ袋は紙じゃなくても良い事に気が付いた!

そうか。

別に紙じゃなくてもいいんだ。
これだったら、紐をつけたら簡単な小さなポシェット?紐付きおさいふ?みたいになりそうだし。

もらった後も使える小物みたいなのにお金を入れて私も面白いかも。

3歳だったらお金が入ってても、リアクション薄いし(笑)
※お金でおもちゃが買える事は分かるけれど目の前におもちゃがないのでピンとこない様子。

紙のポチ袋だったらコレクターしてない限り捨てられちゃうから、
どうせなら大切に使ってもらえる確率が高い、こういった小物系ぽち袋の方がよかったりしますね。

例1「アンパンマン」だった場合

ぽち袋で売ってなくても、

例えばこういった小さい子供用の小銭入れ↓

アンパンマンコインパース(アンパンマン)

この中に紙のお札よりもコインの方が喜ぶのであればコインを数枚入れてあげる。

アンパンマンが好きな子は、お金よりもこのアンパンマンの小物に喜んでくれる。 しかも、捨てなくてもいい。そして使える!

もし子供が気に入ってもらえなかったら少々手を込んだ事をした分、残念ですが。汗

例2「トミカ」だった場合

トミカだとこんな感じかな?

トミカ RFウォレット ブラック TMC-063-BK

最初はお金を入れたまま渡して、その後は子供がシールやおもちゃのお金やカードなど入れて遊んだり、外出に持って出かけたり。

車のチャームも付いていて可愛い。

ポチ袋は紙という概念を捨てたら高くない。

最初のミッフィーのぽち袋は、高い!と思ってたけど、

あげた瞬間も喜んでくれて、あげた後も喜んでしっかり使ってくれるのであれば高いどころか安いのかもしれない。

お金をあげるっていう恒例行事よりも、純粋に喜んでもらう事を目的にすれば、紙にこだわる必要もないですね。

※親戚や他のご家庭へあげる場合、従来の紙のポチ袋じゃないと失礼だろ!なんていう考えの人がいる場合は普通の紙のポチ袋にしましょう。汗

まとめ

ポチ袋はいつも普通の紙ポチ袋でした。

いつもお正月ギリギリになって慌てて買いに行っては人気のキャラクターは売り切れてて

「あぁ、もぅ、もっと早くにきていれば~!反省~。」

ってなっていたので今年は早めに買いにいきました。

早めに買いに行って気持ちにも余裕があったのか、紙のポチ袋じゃなくてもOKな事に気が付かされました。

こういった固定概念ってけっこう生活の中であるので、もっともっと頭を柔らかくしていきたいなぁと思いました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

他にも面白いポチ袋がありました。こんなに種類があるのですね。

スポンサーリンク



© Copyright 2018-2019 男の子ママの「子供と遊ぶ時間」 All rights reserved.