【EH-CNA99レビュー第2回】使ってみた感想「衝撃的な出来事!」ナノケアドライヤーパナソニック

f:id:wdheistiegn:20181129131256j:plain

前回は、

第1回目 EH-CNA99「購入した理由7つ(時短・口コミ・値下げなど)」

を書きました。

今回は第2回目で、

おもに実際に使ってみた個人的な感想。

温度の感じ方や風量、失敗した事、使い方など、

そして使った翌日に感動する事があったので書いていきます。

今回のレビュー商品!
私が購入した「ナノケア」(旧商品)
Amazon
 ナノケア EH-CNA99
楽天市場
 ナノケア EH-CNA99

「ナノケア」は(新商品)が発売されています!
Amazon
  ナノケア EH-NA9A
楽天市場
 ナノケア EH-NA9A

Amazon
 ナノケア EH-CNA9A
楽天市場
 ナノケア EH-CNA9A

温風の温度は温かいのか?

f:id:wdheistiegn:20181129131306j:plain

まず風の温度ですが、

近づけると熱い!くらいに温かいです。

以前は、

パナソニックドライヤーのイオニティEH-NE58を使ってましたが、

イオニティよりも、はるかに温かいです。

商品カタログには、

イオニティEH-NE58は、約105℃(ドライ時)
ナノケアEH-CNA99は、約125℃温風モード時(ドライ時)

と記載されていますので約20℃の差。



商品の個体差があるのではないかと思いますが、

わたしが購入したEH-CNA99ナノケアの、

初めて使った率直な感想は、

「あっつ!」

です。

風量はしっかりある?

個人的には、十分強い風でした。

実は、風量に関して心配していたのです。

どうして心配していたのかというと、

購入前に商品カタログを見ていると、

以前使っていた、

イオニティEH-NE58よりも風量の数値が少なかったからです。



ですが、実際に使ってみると、

個人的な体感では、

イオニティEH-NE58とほぼ変わらないくらいの風量でした。

初めて使った率直な感想は、



(風)ブワッ~!!!

「わっ!え??強!壊れてない?大丈夫?」



(イオニティよりも弱いと思っていたのでこのリアクション)

です。

サラサラ感・しっとり感は?

購入前に口コミを読んでいると、

「サラサラになる」

「しっとりした」

などの感想を見ていましたが、

ドライヤーをした直後は、

残念ながらあまりよく分かりませんでした。

これには、

理由らしき事柄がありました。

説明書の中に「お知らせ」項目がありまして、

読んでみると

ナノイーとミネラルマイナスイオンや、

モードによっては、

効果が表れにくい人がいるとの事。

その中に

”縮毛矯正パーマをかけて3~4か月までの人"

f:id:wdheistiegn:20181129131242j:plain

が入っていました。



私です。



まぁ、でも髪がキレイになるドライヤー買った~♪

という事が嬉しかったので、長く使っていたら違いがでるの

だろうと特に気にしていませんでした。



しかし、



変化は次の日の朝、訪れる事になります。



翌朝、髪に衝撃的な出来事が起こる!

f:id:wdheistiegn:20181129131320j:plain

昨日は特に変化もなかったにもかかわらず、

髪がキレイになるドライヤー買った~♪

という嬉しい気持ちから、

気が付けば髪をさわっていました 笑

翌朝、目が覚める。

昨日に引き続き、なんとなく嬉しくて髪をさわる。



「!!!!!!!!!!」

んん?

んんん??

「・・・なにこれ?」

「なにこれ~~~~~~???!!!」



なんか今まで触ったことのない感触が自分の髪にありました。

どういう事か、髪が”ふわふわ”していたんです。



注)ボサボサのもっさり”ふわふわ”ではないです。笑



サラサラなのに、

なんだか柔らかくて感触が"ふわふわ"なんです。

こんな感触の髪は初めてだったのでビックリ!!

朝から、なかなかの衝撃でした。

時短!とても速く乾く

風量が強いので、速く乾きます。

イオニティEH-NE58よりもカタログには風量は少ない数値なのですが、

イオニティEH-NE58よりも速いんじゃない?

くらいに速く乾きます。

イオニティEH-NE58よりもナノケアEH-CNA99の方が、

温風温度が高いからなのかもしれませんが。

速く乾けば、その分他の事に時間が使えるので、満足しています。

失敗。モードは正しく使おう。

ドライヤーで失敗ってって何?って感じですが、

高価なドライヤーにはモードがたくさんあって

さらに、手順があるのですね。



今まで安いドライヤー(5000円未満)しか使った事がなかったので、

スイッチ切り替えが、

・強い風(温風)
・弱い風(温風)
・冷風

くらいで簡単でしたが。

1万超えのEH-CNA99ナノケア様は、

風の強さの他に、モードが何種類もあります。



その中の1つに、

「温冷リズムモード」

というのがあるのですが、

これは、

温かい風と冷たい風が交互に出るモードです。



何を思ったのか、きっとこれがサラサラになるんだ!

と思った私は、最初からこのモードで髪を乾かしていたのです。



すると、何がおこるかというと。



なかなか髪が乾かない・・・。



後でよくよく説明書をよんでみると、

まずは、温風のみで髪全体を乾かすのだそうです。



そして、髪の9割程度が乾いた

その時に!!



「温冷リズムモード」

を使うとの事でした。

最後の仕上げに「温冷リズムモード」を使うと、

髪がつややかに、まとまりやすくなるようです。



ちなみに、

「スカルプモード」は、

温風で髪全体を7割程度乾いた状態から使うのだそうです。

ドライヤーの説明書をこんなに詳しく読んだのは初めてかもしれません。

スキンモードは期待しすぎてしまった。

購入の理由の1つに「スキンモード」がありまして。

第1回目 EH-CNA99「購入した理由7つ(時短・口コミ・値下げなど)」

これは、

ナノイーとミネラルマイナスイオンを含んだ冷風で、

・肌のうるおいを保つ
・しっとりとした肌

を目指して行うモードです。

髪ではなく、肌に行うモードですので、

エステのようなイメージをしていたのですが、

やはりそこはドライヤー。

風が出るのです。



上の部分から。

「ナノイー」と 「ミネラルマイナスイオン」が出ますが、

下からは、風が出ます。

その下の風が私には強すぎるなぁと感じてしまいました。

ナノイーでうるおっても、風で乾燥してしまいそうで・・・。

もう少し、優しい風だったらなぁと。



もちろん、「スキンモード」は、弱い風(SET)で行うのですが、

それでも私には、肌にあてるには強いなと思いました。

・吹出口をあご先から約20㎝離す。
・本体を左右に振りながら約1分間あてる。

と説明書には記載されています。

できるだけ、顔には下の風がかからないように、

工夫してもう少し使ってみようと思います。



メインは髪の商品なので、

やはり、肌(エステ用)は専用のエステ商品が必要ですね。

まとめ

今回は、「EH-CNA99レビュー第2回」という事で

実際に使ってみた個人的な感想。

温度の感じ方や風量、失敗した事、使い方などでした。



温風、風量ともに十分で、

ドライヤー直後は特に変わらなかったものの

翌朝は謎のふわふわ感触になり感動しました。



髪が乾くのも速く、とても満足しています。

これからも、数種類あるモードを使って試してみようと思います。

個人的に感じた感想にはなりますが、私がEH-CNA99を使ってみた感想でした。

今回のレビュー商品!
私が購入した「ナノケア」(旧商品)
Amazon
 ナノケア EH-CNA99
楽天市場
 ナノケア EH-CNA99

「ナノケア」は(新商品)が発売されています!
Amazon
  ナノケア EH-NA9A
楽天市場
 ナノケア EH-NA9A

Amazon
 ナノケア EH-CNA9A
楽天市場
 ナノケア EH-CNA9A

次回は、

【EH-CNA99レビュー第3回】「デメリット(手間が増えた事など)」

を書きます。



最後まで読んで頂きありがとうございました。




© Copyright 2018-2019 男の子ママの「子供と遊ぶ時間」 All rights reserved.